2024年6月12日(水)~2024年7月11日(木)クルーズコンサルタント試験の受験を受け付けています こちらをクリック

2024年度クルーズコンサルタント試験の実施について

クルーズアドバイザー認定委員会では、2024年度クルーズコンサルタント試験を以下のとおり実施いたします。

クルーズアドバイザー制度とは…
クルーズコンサルタント(C.C)及びクルーズマスター(C.M)の2段階で構成されクルーズ旅行に関するスペシャリストとして主に旅行業界でご活躍いただくためのステップアップ式の資格認定制度です。
 本制度は旅行会社に勤務される方々を中心に、研修や試験を通じてクルーズに関する専門的知識を修得し、お客様からの相談や質問に的確に対応できるようになること、また自信をもってクルーズ旅行商品を販売できるようになることを目的としています。

1.実施方法概要

申込者全員、以下Step1およびStep 2をお受けいただきます。実地試験のみお受けいただくことは今年度よりできなくなりました。

STEP
オンライン研修(21日間オンデマンドで視聴可能)
STEP
実地試験(東京、大阪、名古屋、福岡、札幌)
STEP
実地試験合格者のみ乗船研修(免除要件および代替方法あり)

※免除要件および代替方法については「12.乗船研修の免除要件」「13.乗船研修の代替方法」をご参照ください

2.受験資格

次の①~③のいずれかに該当することが条件です。

  1. 現在、旅行業務に従事している方。または過去に3年以上旅行業務に従事した経験がある方
  2. 「総合旅行業務取扱管理者」または「総合旅程管理主任者」の資格を保有している方
  3. 過去にクルーズコンサルタント試験(旧称:クルーズセミナー/C.Cコース)を受講/受験したことがある方

3.受験申込の流れ

STEP
WEBフォームでの願書受付

WEBフォームにて受験申込を受け付けます。
期日になりましたら下のリンクよりWEBフォームにアクセスの上、各自ご入力ください。

2024年6月12日(水)~2024年7月11日(木)

WEBフォームURL:https://form.run/@cruise-consultant2024

≪注意≫定員に達し次第締め切りますので、お早めにお申込みください。

STEP
自動返信メールを受領

WEBフォームのシステムから、受験料振込等に関しご案内いたします。
≪注意≫ドメインが「@form.run」のアドレスから発信いたします。「@form.run」のメールを受信できるよう(迷惑メールと判別されないよう)受信設定をお願いいたします。

STEP
受験料振込

自動返信メールに記載の銀行口座に、受験料をお振込みください。

2024年6月12日(水)~2024年7月17日(水)

≪注意≫下の【団体振込】会社一覧の会社に所属している方は個人では振り込まないでください。事前の取り決めにより、会社がまとめて受験料を支払うことになっています。

【団体振込】会社一覧(順不同)

  • 株式会社JTBグローバルアシスタンス
  • 株式会社日本旅行
  • 株式会社日本旅行東北
  • 株式会社日本旅行沖縄
  • 株式会社日本旅行北海道
  • 株式会社阪急交通社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • クラブツーリズム株式会社
  • 西鉄旅行株式会社
  • 郵船トラベル株式会社
  • 株式会社JCBトラベル
  • 株式会社読売旅行
  • 名鉄観光サービス株式会社
STEP
申込受付完了

問題なく入金確認できた場合は特にご連絡差し上げません。

4.資格取得にかかる費用(受験料等)

申込者の所属する組織が(一社)日本外航客船協会(JOPA)の会員である場合と非会員の場合では受験料が異なります。会員・非会員の区分については「18.(一社)日本外航客船協会 会員会社および会員扱い会社一覧」をご参照ください。

STEP
受験前にかかる費用(6~7月の受験申込時に必要)
会員非会員
受験料(以下①~③のセット料金)
①オンライン研修受講
②クルーズ教本(電子書籍/PDF)
③実地試験受験
13,000円18,000円
STEP
実地試験合格後にかかる費用(6~7月の受験申込時には振り込まないでください)
会員非会員
乗船研修受講料
(乗船料等)
22,000円/泊25,000円/泊
資格認定手数料
(認定証、ピンバッジ、名刺用シール代等)
7,000円7,000円

5.受験料振込に関する注意事項

  • 振込口座はWEB申込完了後の自動返信メールでご案内いたします。
  • 前述【団体振込】会社一覧の会社に所属している方は、会社がまとめて受験料を支払いますので、個人では振り込まないでください。
  • 【団体振込】以外の会社に所属し、受験料を複数名分まとめて振り込む場合は、必ずWEBフォーム内の記述欄で「振込日」「振込人名義」をお知らせください。
  • 受験申込者以外が振り込む場合は、ご担当の方へ振込口座や金額を正確にお伝えください。
  • 個人で振り込む方で受験申込者名と口座名義が異なる場合(旧姓で申し込んだ方など)は、WEBフォーム内の記述欄で「振込人名義」を正確にお知らせください。
  • 受験料の入金確認をもって受付完了とさせていただきます。問題なく入金確認できた場合は特にご連絡差し上げません。
  • 期日までに入金がない場合、申込は取消となります。
  • 振込手数料は各自ご負担ください。
  • 領収書は発行いたしませんので、振込明細等の保管をお願いいたします。
  • お振込み後の返金は如何なる理由があっても応じかねます。十分ご留意ください。

6.オンライン研修・クルーズ教本(電子書籍/PDF)・受験票

オンライン研修・クルーズ教本とも、期日になりましたら下のリンクよりログイン可能となります。ログイン情報(ID/パスワード)は8月上旬から郵送でご案内いたしますので、オンライン研修前にクルーズ教本での学習を各自進めていただけます。受験票はログイン情報とともに郵送いたします。10月の実地試験まで紛失されないようご留意ください。

  • 郵送物
    送付時期:8月上旬~(予定)
    ・オンライン研修・クルーズ教本のログイン情報(ID/パスワード)
    ・ 受験票
    ・ その他ご案内

  • クルーズ教本
    公開期間:2024年8月上旬~(予定)
    クルーズ教本(電子書籍/PDF) ログインURL(後日公開)

2024年8月上旬公開予定

  • オンライン研修
    配信期間:2024年9月30日(月)~2024年10月20日(日) (21日間オンデマンドで視聴可能
    講師:クルーズマスター4名、各60分程度の講義を予定
    オンライン研修 ログインURL(後日公開)

9月30日(月)公開予定

7.オンライン研修の内容

クルーズについての一般的な専門知識

  • クルーズの概念
  • クルーズマーケットの現状と将来
  • クルーズライフと初心者Q&A
  • 日本船
  • 外国船
  • 各船会社の割引制度とリピーター特典
  • 世界のクルーズ海域
  • ショア・エクスカーション
  • 約款(クルーズ、F&C)、取消料保険
  • その他(船内職種、セキュリティ、バリアフリー、日本のクルーズの傾向等)

8.実地試験

  • 受験者は受験地の選択ができます。
  • 東京会場の時間帯(午前・午後)は選べません。
  • 受験人数によっては、会場の追加および試験の時間帯を変更することがあります。
  • 受験票の送付をもって、会場および時間帯等の確定とさせていただきます。

大阪会場
日時:2024年10月21日(月)午前
会場:エル・おおさか南ホール
定員:100名
時間割
・受付 9:45~10:15
・ガイダンス 10:15~10:30
・試験 10:30~11:30

東京会場(午前・午後)
日時:2024年 10月22日(火)午前・午後
会場:全国町村議員会館大会議室
定員:計300名
時間割(午前)
・受付9:45~10:15
・ガイダンス10:15~10:30
・試験10:30~11:30
時間割(午後)
・受付13:45~14:15
・ガイダンス14:15~14:30
・試験14:30~15:30

名古屋会場
日時:2024年 10月23日(水)午後
会場:ウインクあいち1202会議室
定員:100名
時間割
・受付13:45~14:15
・ガイダンス14:15~14:30
・試験14:30~15:30

札幌会場
日時:2024年 10月24日(木)午前
会場:札幌市教育文化会館研修室402
定員:50名
時間割
・受付9:45~10:15
・ガイダンス10:15~10:30
・試験10:30~11:30

福岡会場
日時:2024年 10月25日(金)午前
会場:福岡チクモクビル大ホール
定員:100名
時間割
・受付9:45~10:15
・ガイダンス10:15~10:30
・試験10:30~11:30

9.実地試験の出題範囲

  • クルーズについての一般的な専門知識(クルーズ教本およびオンライン研修の内容)
  • 旅行業法および旅行業約款(オンライン研修では原則として触れません)

10.合格発表

11月上旬に当協会ホームページに合格者の会場・受験番号を掲載いたします。同時に、合否に関わらず結果通知を送付いたします。

11.資格認定と乗船研修について

実地試験合格後、当年度の12月1日付でクルーズコンサルタントとして資格認定いたします。ただし原則として、合格した年度の乗船研修にご参加いただく必要があります。

12.乗船研修の免除要件

以下①~③のいずれかに該当する場合、乗船研修を免除とすることも可能です。(該当しても、乗船研修にご参加いただくことは可能です)

  • 2021年4月以降に社用・私用問わずクルーズ船に乗船済
  • 2026年度末(2027年3月末)までに社用・私用問わずクルーズ船に乗船予定
  • 過去にクルーズコンサルタントの認定を受けたことがある

※①②は乗船したことを証明する資料の提出が必要です。「14.乗船証明の提出」をご参照ください。
※①②は移動が主目的のフェリー等は対象外です。(宿泊を伴う外国籍・日本籍クルーズ船が対象)

13.乗船研修の代替方法

合格した年度の乗船研修に止むを得ず参加できなくなった場合、代替として所定の期間内(クルーズコンサルタントの認定を受けた日の翌年度以降2年間)に、以下①~③のいずれかの方法をとることでも認められます。
ただし所定の期間内に参加または乗船しなかった場合、資格認定は取消となりますのでご注意ください。

<2024年度合格者の場合>

  • 2026年度末(2027年3月末)までに乗船研修に参加
  • 2026年度末(2027年3月末)までに社用・私用問わずクルーズ船に乗船
  • 2026年度末(2027年3月末)までにクルーズ販売セミナーに参加

※②は乗船したことを証明する資料の提出が必要です。「14.乗船証明の提出」をご参照ください。
※②は移動が主目的のフェリー等は対象外です。(宿泊を伴う外国籍・日本籍クルーズ船が対象)

クルーズ販売セミナーとは…
日本外航客船協会・日本旅行業協会の共催で、旅行会社のクルーズ企画・販売・営業担当の社員を対象に年に1~2回程度、港に停泊中の日本籍クルーズ船でセミナーおよび船内見学会を実施するものです。(2024年6月時点では実施未定。当協会HP等で公表。参加費無料)

14.乗船証明の提出

「12.乗船研修の免除要件」「13.乗船研修の代替方法」によりクルーズ船に乗船した場合、乗船したことを証明する資料の提出が必要です。「船名」「乗船者名」「乗船日」が分かる乗船券コピーなどをご用意ください。

  • 2021年4月以降、受験申込までの間に社用・私用問わずクルーズ船に乗船済の方
    →受験申込時にWEBフォーム上で乗船を証明する資料をアップロードしてください。
  • 2026年度末(2027年3月末)までに社用・私用問わずクルーズ船に乗船予定の方
    →試験合格後、速やかに(2027年3月末までに)乗船を証明する資料を事務局までメール・FAXでご提出ください。
     期日までにご提出がない場合、資格認定は取消となります。
     メール:gogo@jopa.or.jp FAX:03-5275-3317

15.実地試験合格後から乗船研修までの流れ(詳細は合格後にご案内いたします)

STEP
実地試験合格
STEP
乗船研修アンケート実施

合格通知とともに、アンケートフォームにアクセスするためのリンクをご案内いたします。複数のクルーズよりご希望をご入力いただきます。(乗船研修免除者についても、念のため確認のアンケートを行います)

STEP
クルーズ割り当て・決定連絡

本船の受入れ体制等によりご希望に沿えない場合もあります。希望が集中した場合、事務局にて調整させていただきます。

STEP
乗船研修受講料・資格認定手数料振込(当年度の乗船研修に参加しない方は資格認定手数料のみ)

クルーズ決定連絡時にご案内する費用をお振込みください。
ただし、前述【団体振込】会社一覧の会社に所属する方や、それ以外の会社の方でも会社がまとめて振り込むことになった場合は会社宛てに請求いたします。

16.合格後の頒布物

合格後、資格認定手数料の入金が確認でき次第、合格者に対し以下を頒布いたします。

  • 認定証(B6判およびカード式)
  • ピンバッジ
  • 名刺用シール(認定マーク) 1シートにつき24マーク×5シート(6枚目からは実費負担)

17.資格認定の有効期間

有効期間は5年間です。(2024年度の場合:2024年12月1日~2029年11月30日)
更新を希望される方は5年ごとに更新試験をお受けいただく必要があります。(更新料:4,000円)
更新試験の実施要領、詳細については別途HPにてご案内いたします。

更新試験とは…
クルーズコンサルタントの資格取得後5年ごとに、認定証の更新を希望される方を対象に実施いたします。クルーズを巡る最新の動き、新造船建造等による市場の変化、事例研究などクルーズアドバイザーとして必要な知識と能力の維持向上を図るための試験です。更新対象年度(例年8~9月)にオンラインテストをお受けいただきます。

18.(一社)日本外航客船協会 会員会社および会員扱い会社一覧

1.船会社

  • 商船三井クルーズ
  • 郵船クルーズ
  • カメリアライン
  • 関釜フェリー
  • JR九州高速船
  • サンスターライン
  • カーニバルジャパン
  • シルバーシー・クルーズ(日本支社)
  • 日中国際フェリー

2.旅行会社

  • エムオーツーリスト
  • 近畿日本ツーリスト
  • クラブツーリズム
  • クルーズネットワーク
  • クルーズのゆたか倶楽部
  • クルーズプラネット
  • JTB
  • ジャパングレイス
  • 東武トップツアーズ
  • 西鉄旅行
  • 日新航空サービス
  • 日本旅行
  • 阪急交通社
  • ヴィーナストラベル
  • 日立埠頭
  • 名鉄観光サービス
  • 郵船トラベル
  • 読売旅行
  • クルーズバケーション
  • マイスリンク
  • ICM

3.船会社GSA

  • アンフィトリオン・ジャパン
  • ミキ・ツーリスト

4.会員扱い会社

  • JTBグループ各社
  • 近畿日本ツーリスト、KNT-CTホールディングス グループ各社
  • ユナイテッドツアーズ
  • 三喜トラベルサービス
  • ツーリストインターナショナルアシスタンスサービス
  • ツーリストエキスパーツ
  • 日本旅行北海道
  • 日本旅行東北
  • 日本旅行沖縄
  • ジャッツ
  • ジャッツ関西
  • フレックスインターナショナルツアーズ
  • フレックスインターナショナルツアーズ関西
  • エムハートツーリスト
  • エルオルト