2024年1月19日 ホームページを全面リニューアルしました!

国土交通省、「国土交通省におけるクルーズの安全・安心の確保に係る検討・最終とりまとめ」を公表

 国土交通省は9月5日に「国土交通省におけるクルーズの安全・安心の確保に向けた検討会」を開催し、9月
11日「クルーズの安全・安心の確保に係る検討・最終とりまとめ」を発表した。
 同とりまとめについては、2020年9月に公表した、「クルーズの安全・安心の確保に係る検討・中間とりま
とめ」を基本とし、その後の段階的な運航再開を経て、2023年3月の本格的な国際クルーズの運航再開に至る
までの取り組みや、中間とりまとめ以降に得られた知見・経験等を踏まえ、クルーズ船利用者の安全・安心
の確保に向けとりまとめられた。概要などについては以下の通り。

 ○最終とりまとめの概要
  1.ダイヤモンド・プリンセス号等事案の検証
    ダイヤモンド・プリンセス号及びコスタ・アトランティカ号で発生した新型コロナウイルス感染症
    集団感染事案について、船内及び寄港地における対応と課題について整理。
  2.クルーズの安全・安心の確保と段階的な再開
    以下の、段階的なクルーズ再開における取組を整理。
    (1) 第一段階:国内クルーズ(2020年10月から2021年4月)
    (2) 第二段階:本格的な国内クルーズ(2021年5月以降)
    (3) 第三段階:国際クルーズ再開(2022年12月・2023年3月以降)
    (4) 第四段階:5月8日以降の国内・国際クルーズ(2023年5月8日以降)
  3.クルーズの安全・安心の確保に向けて国土交通省が実施した具体的措置
    クルーズの安全・安心の確保に向けて国土交通省が実施した具体的な措置を整理。
  4.クルーズの安全・安心の確保に向けた今後のあり方
    クルーズ運航に係る関係者の連携・協力体制の強化や、新型コロナウイルス感染症等への対応、新た
    な感染症発生への対応、船内で大規模集団感染が発生した際の追加的措置、国際的なルール作りにお
    ける国土交通省の役割について整理。

    ※「国土交通省におけるクルーズの安全・安心の確保に係る検討・最終とりまとめ」については以下
     URLご参照
      https://www.mlit.go.jp/report/press/port04_hh_000414.html